Loading...

The Art of HODL ~HODLの美学~

暗号通貨ファンダメンタル分析講座。

The Art of HODL ~HODLの美学~


自分自身に問いかける質問

暗号通貨に投資する際、必ず幾つか自分自身に問いかけなければならない質問があります。

まず最初にするべき質問は長期投資にするのか短期投資にするのかでしょう。あなたが短期投資を選ぶのならそれでも構いません、しかし暗号通貨の莫大な可能性を考慮した時、その選択は近視眼的でこのテクノロジーの本当の可能性を無駄にしてはいないでしょうか?

このテクノロジーは潜在的には既存の中央銀行制度と入れ替わってしまう可能性すらあるものです。少し早く売ってしまうといつも後で「もっと長く持っておくべきだった」と後悔します。この落ちる必要のない落とし穴を避けるにはどうしたらよいでしょうか?

もしあなたが正しければ、あなたは二度とコインを売る必要はありません。なぜならそう遠くない未来そのコインは世界中そのまま使えるようになるからです。

結局、我々は未来のお金に関して話しているのです。
その事を頭にしっかり入れた上で次にこう質問します。 「一体どのコインが最も多くの人に受け入れられるのか?」と。

この質問の答えを見つける鍵になるのが、暗号通貨ファンダメンタル分析です。


自分自身で探し出す答え

暗号通貨ファンダメンタル分析では、例えば自分自身に次のような質問をします。

  • それぞれのコインのブランディングやマーケティングといった要素を全て取り除き、そのコインが技術的にどうして優れているのか?
  • そのコインは唯一無二の存在なのか、他に似たコインはあるのか?
  • コインはどのように配布されたか?
  • 大量のコインが開発者によって保有されているか?
  • ユーザーベースによる需要があるのか?
  • そのコインを取り巻くコニュミティや開発者達の議論は建設的か?
  • 単に今すぐお金を作りたいだけのイナゴの群ればかりでないのか?
  • 関係者に詐欺行為と関連した人物はいないか?彼らの出身とその目的は?

これらの質問はこれからあなたが暗号通貨を選ぶとき、必ず自分自身に問いかけなければならない質問のうちの基本的な例です。

ファンダメンタル分析でコインを選ぶ事は心に圧倒的な余裕を持たせ、その余裕が投資の判断を確実にします。 特に時間的に余裕がない方はファンダメンタル分析中心の方が向いてると言えるでしょう。


握力の強化

ファンダメンタル分析をすることで心に余裕が出来るのでその結果握力が鍛えられ、"HODL" いわゆるガチホ力が高まります。実際暗号通貨のファンダメンタル分析派とテクニカル分析派では全く違う行動をとる事があります。テクニカル分析では価格暴落時に真っ先に考える事はロスカットです。マージンコールがありますので当然の事です。ファンダメンタル分析派は、まず一体何が起きているのかリサーチを開始します。その結果心配するに足りないと判断した場合は次にどこで買い注文を入れるか考え始めます。投資のスタイルが全然違いますが、どちらの方法が正しいとは決められず、人によってはテクニカル分析が好みの人もいるでしょうしファンダメンタル分析の方が性格に合う人もいます。


オルトコインの分析

この講座では今まで公開して来なかったオルトコインについての分析も積極的に取り上げて行くつもりです。今までTwitter上ではBCHとBTCの話しかしていませんでした。政治的に複雑になりすぎて僕が消耗してしまう為、オルトコインの話は封印して来ましたがこの講座の中で、僕の各種オルトコインへの考え方をファンダメンタル分析を通して公開したいと思います。ただこの講座の目的は僕のポートフォリオを真似する事ではなく、自分でそれを論理的に組み立てられるスキルを身につける事です。

今の所考えているのは、Ethereum, Ripple, Litecoin, NEM, Monero, Zcash, Dash, MonaCoinなどですが、その他草コインやICOなどもリクエストがあればコミュニティメンバーで投票を取り、僕がリサーチと分析を行い、チャンネル上で公開しその後ディスカッションを行います。


セキュリテイ

セキュリティの確保なくして、HODLは成り立ちません。何より誰だって大切なコインを無くしたくありません。ガチホ派のコイン管理の方法や、セキュリティに関するTIPS、パスワード管理、二段階認証の落とし穴などを全員しっかりと身につけます。暗号通貨に長期投資するのであればその間ずっと交換所に置いておく事は必要の無いリスクとなります、自信を持って自分で自分のコインを管理する為のノウハウをお教えします。また、災害などあらゆる状況を想定して最強のセキュリティとは何かを皆で話し合い共有します。この講座に参加する方はLedger Nano S,Trezorなどのハードウェアウォレットの購入をお勧めします。

メンバ専用ツール

コミュニティチャンネル〜Slack
メンバー専用コミュニティチャンネルは24時間いつでも利用可能。僕も普段は出来る限り在席してます、ブログの内容やツイートの内容などの質問もどんどんしてください。メンバー同志で議論したり、話し合ったり、遊んだりして知識を共有します。
メンバー専用ブログページ

メンバー専用ブログページに記事の掲載をします。

会員数が多ければニュースソースの翻訳記事なども掲載します。

受講申し込み

募集は締め切りました。

latest posts
BCH
ビットコインピザ物語

今回はJonald Fyookballの書いたビットコインピザ物語という面白いフィクションを日本語訳したので掲載したいと思います。これは世界初のビットコイン決済がピザ2枚 [ … ]

Bitnami